FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比較のポイントは、




  まず、バックテストの結果からです。



  ・テスト期間、売買回数を見て、勝率、P・F(プロフィットファクター)、最大ドローダウンを見ます。
  



   記載の内容で、短い期間だったり、売買回数が少ないものより、長い期間で売買回数が多いほうが信頼性が高いことになります。




   そして
 


   長い期間、たくさんの売買をしているのに関わらず、勝率とP・Fが良くて、最大ドローダウンが小さいほうが良いわけです。
     




   
  テスト期間:テストを行っている期間をいいます。長いほうが良いです。



  売買回数:テスト期間内の売買の回数です。多いほうが良いです。



  勝率:勝率というのは、取引期間中に行った売買(取引)のうち、勝ち(利益が出た)が占める割合のことをいいます。もちろん大きいほうが良いです。


     勝率=勝ち売買回数÷総売買回数


 
  P・F(プロフィットファクター): 総利益と総損失の割合を示します。例えば、P・Fが1ならば、利益=損失なので、手元のお金は0です。もちろん大きいほうが良いです。


     プロフィットファクター = 総利益 / 総損失



  最大ドローダウン:あるEAを一定期間動かした時に、その期間内で最も損益が深く落ち込むときの下落幅のことをいいます。小さいほうが良いです。バックテストの場合、その期間で一番、損失を出した時の損した金額です。
  



  ●特に勝率が100%に近いものを避けます。

   勝率が高いほうが良いと前記しましたが、100%に近いものは、カーブフィッティングの可能性があります。



   カーブフィッティングとは、ある決まった投資対象、決まった期間において、EAを調整することによって100%に近い勝率、数字としては完璧なシステムになってしまうことです。
   なってしまうと書きましたが、見た目に良くするために、調整する人もいます。その時の過去データで調整されているわけですから、実際のデータではまずその結果はでません。





FX-Kira Hermes の EA徹底検証!!-為替相場




  次にフォワードテストの結果ですが、



  基本的にバックテストと同じです。




  信頼性は




  バックデータ<デモデータ<デモ口座運用<リアル口座運用



  で、リアル口座での運用成績があれば、一番信頼できます。





このようにして、探します。





どの記事もなるべくそのEAを利用してもらおうという意図があると思います。(何らかのビジネス的な観点)
そのために、データは、どうしても良く見せるということになってしまいますので、鵜呑みにしないことが重要です。

    





その記事の中に真実をみつけるのです。ある結果が出ているならば、その結果を出すにはどんな条件が必要かをいつも意識して記事を読むことが大切です。

後は、経験の積み重ね だと思います。






実は、私がこのブログでEAの検証を名打ったのは、その経験をつんでいこうと思ったからです。





私の記事を読んで下さった皆さんには、二重の作業(検証等)をできるだけ省いていただいて、実際の利益を上げていただけることを願っています。





以上、今回、ご紹介しました探し方は、現在のKiraの方法です。



もっと良い信頼性と成績を確認する方法があるならば、バージョンアップさせていきます。

新しい内容が見つかりましたら、またここでご紹介します。



FX-Kira Hermes の EA徹底検証!!-つぶやく


それで、最初、探し出したEAは、




CrossFire FX です。




次回は、CrossFire FXの採用の経緯を書きます。



FX-Kira Hermes の EA徹底検証!!-linel
応援(クリック)お願いします。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kirakawa21.blog.fc2.com/tb.php/91-5c231ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。