FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検 証 結 果
   クロスファイア FX       評価:優良!!EA
  がんばれニッポンゴールドFX評価:高リスク危険!!
  なでしこFX             評価:お気の毒なEA!
  FXコアパート1 パート2 評価:危険EA!!
   SunSetFX           評価:安全な損小利小のEA!!
   新世代FX王 No.4         評価:能力不明なEA!!
   マイルストーンFX  評価:期待するに値しないEA!!
   FX孔明トレンドハイ         評価:不安が残るEA!!
   ガイアFX パート1  パート2  評価:危険EA!!
   WillPower FX           評価:危険EA!!
   HUAUForex.EA AQUA  評価:危険EA!!
   SECURITY FX【セキュリティFX】                           
            評価:損小利小あるいは損大利大なEA!!
   FXソルジャー                 評価:お気の毒なEA!!
   パトリオット                 評価:検証不能EA!!

特典記事

当ブログ重要記事
EAについて

中国共産党の第18回党大会は14日に閉幕し、15日新たな指導部体制が発表されました。

北京

中国の習近平指導部が発足、軍トップの座も掌握
ロイターより)
http://jp.reuters.com/article/jp_mideast/idJPTYE8AE02120121115?rpc=188

新常務委員は以下の通り

習近平(シーチンピン)・国家副主席(59)
李克強(リーコーチアン)副首相(57)
張徳江・重慶市党委書記(66)
兪正声・上海市党委書記(67)
劉雲山・党中央宣伝部長(65)
王岐山(ワンチーシャン)副首相(64)
張高麗・天津市党委書記(66)



今回の政治局常務委員人事の特徴
1.9人体制から7人体制 
  もともと7人体制でした。前回、胡錦濤(フーチンタオ)総書記(国家主席)が江沢民前総書記(右)体制の脱却を図るために、支配権を拡充するための増員でしたが、逆に江沢民派が多数加わったため、意味がなくなってしまいました。そして、決定スピードを上げるため、今回、もとに戻しています。
   

 2.習近平氏が党中央軍事委員会主席に就任し、軍を掌握
 
 江氏やトウ小平(トウは登におおざと)氏は党の主要ポストを退いてからも軍事委主席には留まり指導部人事などに介入してきた。胡錦濤氏も同じように留まるかどうかも注目されていました。


実は、胡錦濤氏は自分も完全引退をもって江氏に了解してもらったことがあります。
朝日新聞デジタルより)
http://www.asahi.com/international/update/1114/TKY201211131039.html?ref=reca

江沢民・前総書記ら引退した党高官の政治介入を禁じる内部規定です。
(1)いかなる党高官も引退後は政治に関与をしない
(2)今後、軍事委主席も含めて引退期限を巡る人事での例外を認めない

習氏は、胡氏に慰留を求めたが、内部規定を繰り返し、固辞したといいます。


3.今回の顔ぶれは全員穏健派
  
 改革派と見られる顔ぶれがないため、今まで通り、何か事件が起こらないと政治改革に結びつかない可能性があります。



政治局員人事の特徴
中国共産党政治局員、最高指導部以外には改革派や女性も
ロイターより)
http://jp.reuters.com/article/jpchina/idJPTYE8AF01P20121116

.政治改革に比較的前向きとされる2人がはいる 
汪洋・広東省党委書記
李源潮・党中央組織部長

今回、常務委員入りは適わなかったが、次回の有力候補となる。

2.女性2人がはいる  
孫春蘭
劉延東

3.1960年代生まれの若手2人がはいる
孫政才(49)
胡春華(49)



kiraの総括
新政治局常務委員はすべて穏健派。オマケに習氏と李氏以外は、5年後の共産党大会では、引退となります。
そして、胡氏が「長老政治」排除の道筋をつけてくれたので、習氏は局内ではかなり楽な舵取りができます。


経済成長中は、人民の声はかき消されていましたが、習氏が演説しているように官僚の汚職問題は深刻で、経済低迷から貧富の格差が明確になり、党幹部の巨額の富を蓄積していることへの人民の怒りが蓄積されつつあります。
IT技術の進歩により、その怒りが表出してきました。


人民の怒りを近隣諸国との領土問題に注意を向けさせたり、単なる規制だけでなく、
早急な政治改革、経済改革が必要となりますが、この穏健派の顔ぶれで習氏がどのぐらい手腕を発揮できるかが今後の焦点です。
------------------------------  
  
クロスファイアの検証記事はこちら


前回の関連記事

何か、一つでも、気づきがありましたら、応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

FXシステムトレード ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kirakawa21.blog.fc2.com/tb.php/336-5721289f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検 証 結 果&#160;&#160; クロスファイア FX&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;評価:優良!
2012/11/18(日) 05:40:33 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。