FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検 証 結 果
  クロスファイア FX               評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX評価:高リスク危険!!
   なでしこFX                 評価:お気の毒なEA!
   FXコアパート1 パート2 評価:危険EA!!
  SunSetFX              評価:安全な損小利小のEA!!
  新世代 FX王 No.4         評価:能力不明なEA!!
  FX孔明トレンドハイ         評価:不安が残るEA!!
  ガイアFX パート1  パート2      評価:危険EA!!
   FX孔明トレンドハイ        評価:不安が残るEA!!
   Will Power FX          評価:危険EA!!

特典記事

当ブログ重要記事
EAについて

11月6日の米大統領選挙に向けたオバマ大統領とロムニー共和党候補の第2回討論会が、米ニューヨーク州ヘンプステッドのホフストラ大学で開催されました。
ロイターより)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE89G01620121017?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0


星条旗2 

討論会は、候補の支持率のポイントに大幅に影響を与えますので本当に重要です。


特にオバマ氏は、第1回討論会後に受け身で精彩を欠いていたとの評価で劣勢に立たされており、今回の討論会で巻き返しをかけました。



討論会といえば、政策論争よりも揚げ足取り論争となり、政策自体が見えにくくなるケースも多々ありますが、今回は各候補の政策に対し、批判するということなので、比較的わかりやすかったのではないでしょうか?



政策論争といえば、いつものような展開ですが、今回目新しいところで
リビア・ベンガジの米領事館襲撃事件の問題があります。



すでにクリントン米国務長官が、「私が全世界で6万人以上いる国務省職員を預かっている」として、事件の責任が自分にあると言明。オバマ大統領やバイデン副大統領は米外交施設の安全措置に関する責任はない と述べ、援護射撃を打っていました。
ロイターより)
http://jp.reuters.com/article/jpUSpolitics/idJPTYE89F03J20121016



ただ、討論会当日では、オバマ氏自らが「私は大統領であり、常に責任を持つ」と表明しました。 (基本、当たり前のことなんですが)






すぐに支持率は発表されると思います。


選挙戦も余すところ1ヶ月を切りました。この大統領選の結果は、米国のみならず、世界経済にかなりの影響があります。


今後も大統領選に注目です!!
------------------------------  
クロスファイアの検証記事はこちら  

前回の関連記事

何か、一つでも、気づきがありましたら、応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

FXシステムトレード ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kirakawa21.blog.fc2.com/tb.php/317-3b097bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。