FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検 証 結 果
  クロスファイア FX               評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX評価:高リスク危険!!
   なでしこFX                 評価:お気の毒なEA!
   FXコアパート1 パート2 評価:危険EA!!
  SunSetFX              評価:安全な損小利小のEA!!
  新世代 FX王 No.4         評価:能力不明なEA!!
  FX孔明トレンドハイ         評価:不安が残るEA!!
  ガイアFX パート1  パート2      評価:危険EA!!
   FX孔明トレンドハイ        評価:不安が残るEA!!
   Will Power FX          評価:危険EA!!

特典記事

当ブログ重要記事
EAについて

国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会が2012年10月9日(火)~14日(日) の日程で開催されました。

景気減速で先進国の成長が課題に、G20で議論へ=IMF・世銀総会
ロイターより)
http://jp.reuters.com/article/jp_IMF/idJPTYE89C02A20121013?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0


なんとなく、それぞれの事情を訴えて、G20に引き継いだ感じがしますが、いかがでしょう!!


米ドル 

そんな中で、IMFの問題が指摘され始めています。





IMFが緊縮一辺倒の過ち認める、遅すぎた方向転換
ロイターより)
http://jp.reuters.com/article/jp_IMF/idJPTYE89E04E20121015

過去にIMFの緊急融資プログラムを実施して景気悪化の痛みを味わった国々は、今ごろになってIMFが緊縮策のコスト計算を間違っていたとを認めた!!


根本的におかしいですよね?!





また、一部の識者の中には、それ以前にIMFの役割について疑問視する人も出てきました。

ドル通貨を、経済的に厳しい国に融資することを本文としてきたIMFですが、ここに来て、どの国もたくさんのドルを保有していてそれがベストな手段かという?がつくようになりました。

そのため、世界銀行と同じような働きをするようになり、ますますIMFの存在感が薄れています!!





そんな中での"緊縮策のコスト計算の間違い"となると本当にIMFの存在を疑問視しないといけません!!


現在はとりあえず、ユーロ圏支援で役割の担っていますが
その役割を今回の会議で充分討議できたのでしょうか?
残念な気分になります。

------------------------------  
  
クロスファイアの検証記事はこちら  


何か、一つでも、気づきがありましたら、応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

FXシステムトレード ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kirakawa21.blog.fc2.com/tb.php/316-7f3981c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。