FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検 証 結 果
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!
FXコア パート1  パート2    評価:危険EA!!
SunSetFX      評価:安全な損小利小のEA!!
新世代 FX王 No.4      評価:能力不明なEA!!
FX孔明トレンドハイ      評価:不安が残るEA!!
ガイアFX パート1  パート2    評価:危険EA!!

特典記事

当ブログ重要記事
EAについて

海洋領有権問題は、日本vs.韓国、日本vs.中国だけではありません。
ロイターより)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE89203F20121003?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0


クルーザー


中国は、日本だけでなく、アジア各国と衝突してますし、チリとペルー、チリとペルー、チリとペルー、アルゼンチンも英領フォークランド(アルゼンチン名・マルビナス)諸島などなど。

大抵、問題になるところは、食糧、エネルギー、鉱物等の資源が豊富なところです。もちろんそんなことを決して理由とすることはなく、歴史的事実を持って対峙します。

尖閣諸島をめぐる中国と日本を見る限り、今の状態でどちらかが引っ込むなんて考えられないから、本当に解決策はあるのか?そもそも当事国は、解決する気はあるのか?




解決の方法は?


日本の韓国に対する竹島問題のように国際司法機関にゆだねる方法があります。双方の話し合いで解決しなければ、第三者の国際司法機関にゆだね、解決の糸口を見つけるのが、今のところ正統派だと思います。

関係国は、解決しようと意識を向けるからです。


ただ、それ以外は
現場ので威嚇、政治的威嚇、マスコミからの威嚇から軍事力に物を言わせるそして経済制裁など、解決の糸口にならない方法ばかりです。



今のところ、当事者間での解決を望むとしている米国も、同盟国の問題となるともう口を挟まないといけなくなる事態の出そうです!!

そもそも領有権問題は、もともと自国の領有権だったのに横の国が口を挟むという認識を双方が持っていることにより解決の糸口が見つけられない状態のことです。ということは第三者の国際司法機関にゆだねることが比較的に良いのではないでしょうか?
ただし、ここでも完全に解決するとは思いません!!




では、どうするか?


大切な思い


先回の記事(中東反米デモ、必要なのは理解できないものへの思いやり )の反米デモ同様、思いやりの気持ちを持つことが第一だと思います。

日本が在日米軍に出している思いやり予算はありますが、国を超える思いやりのケースはかつてあったんでしょうか??


やはり、これができるのは、民間レベルだと思います!!
------------------------------
クロスファイアの検証記事はこちら

何か、一つでも、気づきがありましたら、応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

FXシステムトレード ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kirakawa21.blog.fc2.com/tb.php/309-ae27d978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。