FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検 証 結 果
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!
FXコア パート1  パート2    評価:危険EA!!
SunSetFX      評価:安全な損小利小のEA!!
新世代 FX王 No.4      評価:能力不明なEA!!
FX孔明トレンドハイ      評価:不安が残るEA!!
ガイアFX パート1  パート2    評価:危険EA!!


特典記事


当ブログ重要記事
EAについて

ユーロ圏危機の次に控えている世界経済的懸念となっている米国の財政の崖が注目されています!!


星条旗2

「財政の崖(フィスカル・クリフ)」とは
(お金と経済のいろいろより)


http://money.smart-ness.net/1433.html


2000年代に始まった所得税などに対する大型減税策、いわゆる「ブッシュ減税」が2012年末に期限切れ。
そして、2011年にアメリカの債務上限が問題になった際に2013年1月からの強制的な予算削減。
(国防費を中心に10年間で最大1兆2000億ドルの歳出が強制削減)
2013年から、減税が切れ「実質的増税」と「強制的な歳出削減」のダブルパンチで崖から落下するような急激な財政の引き締めが起こってしまう可能性があること。


減税と歳出削減が同時に起これば、2013年1月から最大約4100億ドル(GDP比2.7%)の財政緊縮となる。


-------------------------------------------------------------



大統領選後も打つ手無し!!


ロイターより)


http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE88P06I20120926?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0



民主党も共和党も実質増税を先送りし、強制的な歳出削減を見直す可能性は高い!!


ただ、共和党が全面的に増税に反対する一方、民主党は法人や富裕層向けの増税を支持しています。


すでに影響の出てきた経済界


ロイターより)


http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE88Q03T20120927?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0


米企業トップの景況感に影響を受けて、すでに設備投資や雇用に反映されています!!


米連邦準備制度理事会(FRB)も雇用対策としてQE3実施に踏み切ったが、"財政の崖"の影響をうけるとひとたまりもありません!!




バーナンキ議長も"懸念材料”と指摘

ロイターより)


http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE88C07520120914


Kiraもこの財政の崖でどうなっていくのか想像がつきません!!


------------------------------


現在稼働中のEAは
    クロスファイアFX


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kirakawa21.blog.fc2.com/tb.php/305-eff686d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。