FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検 証 結 果
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!
FXコア パート1  パート2    評価:危険EA!!
SunSetFX      評価:安全な損小利小のEA!!
新世代 FX王 No.4      評価:能力不明なEA!!
FX孔明トレンドハイ      評価:不安が残るEA!!


特典記事


当ブログ重要記事
EAについて



先回の記事(ギリシャ支援、ギリシャ首相と独仏首脳会談での独仏首脳の発言は全く同じ? ) で独仏首脳の発言で、トロイカ報告後にギリシャ支援の対応を始めるとのことでしたが、報告がますます延びる可能性が出てきました。



ギリシャ議会議事堂
アテネ (トリップアドバイザー提供)




1.追加緊縮策めぐるギリシャと「トロイカ」の協議、一部合意したが最終合意に至らず

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK089919820120921





ただ、ギリシャ当局者は当局者は、仮にそれまでに合意が得られなくても、ギリシャ議会による緊縮策の承認に遅れが生じることには必ずしもならないと述べたとのことです。(ギリシャ議会は10月8日のユーロ圏財務相会合までに緊縮策を承認する必要がある。)






2.米国大統領選の影響



トロイカのギリシャ調査報告、米大統領選後に延期も=EU当局者
ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/idJPTJE88K00W20120921






↑ただ、当の欧州委員会のギリシャ調査団責任者は否定しています。

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT820514820120921



これはEU内部で揺れているということですね!!






ギリシャ側から見れば、本当にギリギリの状態です!!

------------------------------


現在稼働中のEAは
    クロスファイアFX


前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kirakawa21.blog.fc2.com/tb.php/300-3a5f447a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。