FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検 証 結 果
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!
FXコア パート1  パート2    評価:危険EA!!
SunSetFX      評価:安全な損小利小のEA!!
新世代 FX王 No.4      評価:能力不明なEA!!
FX孔明トレンドハイ      評価:不安が残るEA!!


特典記事


当ブログ重要記事
EAについて


先回の記事(反日デモ、中国政府の対応は? ) で反日デモに対する中国政府の対応は一貫したいつものことと書きましたが、そうせざるを得ない中国政府の事情とそれにかかわるジレンマをKiraもなんとなくわかってきました。




中国フリーペーパー



中国政府がデモを鎮圧しないといけない理由


1.海外投資が減ること

 ロイター企業調査:尖閣問題の影響、中国撤退や代替地検討も

 (ロイターより)

 http://jp.reuters.com/article/special2/idJPTYE88K01W20120921



問題の対象が現在は日本だけですが、このまま行くと日本以外の外国企業にも影響を及ぼします。



その兆しが見えてきました。


18日には米国のロック駐中国大使が乗った自動車が約50人の中国人に囲まれ、自動車が損傷していたことが分かった。米大使館のバークハウス報道官が明らかにした。ロック大使にけがはなかった。 報道官は「大使館職員が昨日の件に対する懸念を中国外務省に伝え、中国政府に対し、米国の施設や米国民を保護するためにあらゆる手段をとることを求めた」と話した。

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/topnews/idjptye88i07320120919




そのために、外国マネーが中国を徹底します。



ただ、歴史的にみると直近の問題です。危険な場所は、後にリスクヘッジプロフェッショナルの外国勢がどんどん入ってくるでしょう!!欧米の銀行や商社ですね。



2.反日デモにみる反政府感情


反日デモの参加者はさまざまです。

・通常教育で反日教育を受けている中国国民ですが、その人たちが純粋に反日デモを行っている

・中国政府の不満は反日デモも発散している

・中国政府内現指導部反対派(例えば現指導部に失脚させられた薄熙来氏支持者)

・単なる略奪組(経済格差により生活苦から)


などなど



このメンバーを見ると純粋な反日デモメンバー以外は反政府デモですぐ手をつなぐことができます。


中国政府に高まる弱腰批判、反日デモが新指導部の足かせに

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/jpchina/idJPTYE88J03S20120920?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0





中国裏道





そんなこんなで中国政府はデモ鎮圧が正当化されますが、もちろん国民から支持を得られなければ、今後の新執行部体制での国内運営は大変なものになります。




そのために尖閣諸島については、日本に対し、批判は続けなければなりません。

習氏が日本の尖閣国有化を批判、中国政府は反日デモ取り締まり

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/topnews/idjptye88i07320120919







反米デモ

反日デモ

日本国内の反原発デモ



時を同じくして、世界中がデモの状態です。行く先は無政府状態。そうでなくても国内運営が困難になる各国政府。


これは百匹目の猿現象なのか?それとも歴史が示すように誰かが仕掛けたものか?


kiraでは判別できません!!


百匹目の猿現象 - Wikipedia

「ある行動、考えなどが、ある一定数を超えると、これが接触のない同類の仲間にも伝播する」という存在しない現象

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E5%8C%B9%E7%9B%AE%E3%81%AE%E7%8C%BF%E7%8F%BE%E8%B1%A1

------------------------------


現在稼働中のEAは
    クロスファイアFX


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kirakawa21.blog.fc2.com/tb.php/299-a1143f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。