FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検 証 結 果
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!
FXコア パート1  パート2    評価:危険EA!!
SunSetFX      評価:安全な損小利小のEA!!
新世代 FX王 No.4      評価:能力不明なEA!!
FX孔明トレンドハイ      評価:不安が残るEA!!


特典記事


当ブログ重要記事
EAについて


米連邦準備理事会(FRB)が9月12─13日の連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し、米FOMCがQE3決定しました。






ドル円






米FOMCがQE3決定、雇用改善まで資産購入継続表明し時間軸も延長

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE88C01420120913





米FOMC声明全文

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE88C01L20120913





バーナンキ米FRB議長の会見要旨

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE88C01Y20120913





QE3の実施に関しては、ずっと待たれ続けてきたので、 "異例の~"という表現が馴染みませんが、





Kiraは、


異例の詳しい説明


をあげたいと思います!!






FOMCの中などで、FRBが政策を実施するにあたり、当然、実施説明を声明文や議長発言で示されてきましたが、わかりにくく、QE3に対しての期待感だけを残すものでした。





今回のQE3の実施にあたって


目的、実施内容、期待効果、効果チェック、対策


等声明文に示されています。




もちろん、今回、実施するので、詳しく説明する必要はあるにはあります。






これにより、いくつかの効果が期待できます!!



1.FRBがQE3の実施の決意=雇用改善などの目的達成に対する決意を示すことができます。



2.QE3は、効果が出ないという声に対する反論



3.オバマ政権(および選挙戦)に対する後方支援



です!!





この決定で、市場も好感!!



米株大幅続伸、FOMCの積極的な政策決定を好感

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE88C06O20120913



アジア株は米QE3好感し軒並み急伸、商品価格も上昇

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE88D02920120914









ただ、こんな状況でも警戒されていたほど円高は進みませんでした。






これは、




欧州中央銀行(ECB)が6日の理事会で、新たな国債買い入れプログラム(OMT)について量的な限度を設けずに買い入れる決定し、



(特にOMTの発動には、救済を求める政府がESMに支援を要請することが条件となるため、12日にドイツ憲法裁判所がそのESMについてどういった判断が必要でしたが、ドイツ憲法裁判所が合憲を示したため、国債買い入れプログラム(OMT)は実施可能となりました)





そして、




今回のFRBもQE3の実施を決定。



日銀




つまり、欧米中銀が『無制限』に買い続けるとした衝撃により、来週開催される日銀の金融政策決定会合にも同様な期待がかかっていると思われます。




バトンは、日銀の金融政策決定会合に渡されました!!


------------------------------


現在稼働中のEAは
    クロスファイアFX


前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kirakawa21.blog.fc2.com/tb.php/293-a7375256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。