FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検 証 結 果
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!
FXコア パート1  パート2    評価:危険EA!!
SunSetFX      評価:安全な損小利小のEA!!
新世代 FX王 No.4      評価:能力不明なEA!!


特典記事


当ブログ重要記事
EAについて


米干ばつ、インディアナなど一部の州で改善するも楽観できず

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE87N02920120824



相変わらず、厳しい事態です!!




とうもろこし




そんな中、


世銀のユルゲン・フェーゲーレ農業・農村開発局長は「現時点で大規模な危機を予想しているわけではない」とした上で、「世界的に食料は潤沢だが、もちろん天候がどうなるのか分からず、異常な事態が起きれば再び困難な状況になるかもしれない」と話した。

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/jp_BRICs/idJPTYE87K02X20120821?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0







大規模の危機というのは、2007─08年のような広範に及ぶ危機的な価格高騰の兆しということですが、今後をことを考えると楽観的と言わざるを得ません!!






なぜなら、この状況によってはさまざまに影響が出てくるからです!!





一番は、世界経済への影響でしょう!!





株価



日本の政当局も「想定外」と表現しているようですが、先進国における経済が低迷している中で、世界経済の期待は、新興国に移っていました。






その新興国ですが、食品価格に高騰を前に政策カードを失っている国が増えてきたからです。

景気減速において、金融緩和策を打ち出そうにも、インフレ懸念から、打ち出せなくなってしまったということです。(ただ、インドみたいにこのシーズンが降雨量が少ないため、もともと食糧価格が上がるところもありますが、それを上乗せということになります)





期待は、秋の収穫なんですが、それまでにはまだまだ時間があります。




その時間の埋め合わせは、国内の備蓄に頼ることになります。




この備蓄が厳しくなると…




ますます、経済厳しくなります。






もし、この秋の収穫が厳しい結果に終わると食糧価格は高値据え置きです!!いつまでと言えば、それも来年の収穫の豊作の見込みがたつまでとなります。




世界のトウモロコシ・小麦在庫、数年ぶり低水準に=IGC

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE87M05D20120823



7月の中国トウモロコシ輸入が急増、在庫拡充で6カ月ぶり高水準

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE87L01A20120822





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




さて、

こんな厳しい予測の立つ食糧価格高騰問題ですが、世銀は楽観的なのか??







一番の懸念を"今後の不安感"においているのではないでしょうか?


不安感の増大が輸出規制、関税、買い占めなど、前回の危機の際に状況を悪化させた要因に繋がっていくからです!!





そして、



フェーゲーレ氏は「とにかく早めに手を打つことを勧める。食料の在庫水準が低い限り、価格が大きく高下する状態から容易には抜け出せない」と話す。



とありますが、早めの手というのは???


 これに繋がってきます!!


食料価格の高騰を懸念、援助する用意=世界銀行総裁
(ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/idJPTJE86T00W20120730





つまり、今回の発言は


口先介入+営業



だと、Kiraは見ています!!


------------------------------


現在稼働中のEAは
    クロスファイアFX


前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kirakawa21.blog.fc2.com/tb.php/272-3f91f90b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。