FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検 証 結 果
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!
FXコア パート1  パート2    評価:危険EA!!
SunSetFX      評価:安全な損小利小のEA!!
新世代 FX王 No.4      評価:能力不明なEA!!


特典記事


当ブログ重要記事
EAについて


先回の記事(為替変動の要因:貿易取引) の続きで資本取引を書きます。




空港出発ボード




資本取引を2つあります。



①投資あるいは投機目的のための外貨の売り買い

②買収のための資本取引


です。






①投資あるいは投機目的のための外貨の売り買い

 外国の高金利の金融商品、債権、株式等の有価証券購入のために円を売り、外貨を買います。




 順番に書きますと

 1.手持ちの円を外貨に換えます…円を売って、外貨を買います。

 2.換えた外貨を使って、債権や株式を購入します。




 逆の場合(債権、数式を売る)は、円にして持ち帰る場合です。




 1.手持ちの債権、株式を売ります。(手元に外貨が入ります)

 2.その外貨を円に換えます…外貨を売って、円を買います。


 債権や株式の配当や利息を円に換えて持ちかえることもあります。





②買収のための資本取引

  買収にはいろいろ種類がありますが、例として公開買い付けでご紹介します。

  


  日本の企業A社が、オーストラリアの企業B社を買収するケースを考えてみます。


  B社の株主が持っている株を、ある価格を提示したうえで買い集め、B社の過半数の株式を保有すれば、A社はB社の経営権を握れるわけです。


  この時に株式の購入には、相当の豪ドルが必要になります。




  順番には

  1.株式購入に必要な円を豪ドルに換える…円を売って豪ドルを買う。

  2.換えた豪ドルで株式を購入




  逆の場合(経営権を手放す、会社を売る)は、売った代金を円に換えて、持ち帰る場合。


  1.手持ちの株式を売る(豪ドルが手に入る)

  2.入った豪ドルを円に換える…豪ドルを売って、円を買う




  以上で説明を終わりますが、

 一度は、買収をやってみたいですね!!

 ------------------------------



現在稼働中のEAは
    クロスファイアFX


前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kirakawa21.blog.fc2.com/tb.php/262-28e118ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。