FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。

FX EA 初心者の方へ

当ブログについて

当ブログは、私の経験を元にしたFXの記録です。


FXの基礎や勉強している中で気づいたこと、有用な考え方、経済ニュース、発表された経済指標のご紹介をします。
そして、タイトルにありますEAの検証記事を随時発表していきます。

なにぶん、すべてが初めてですので、良く言えば辛口、つまり常識外れの記事をアップしたり、初めはこう書いているのに知識と経験の蓄積の後、内容が変わったりしますがご了承ください。

また、ご意見、ご感想とかございましたら、是非、メッセージをお送りください。

Kira Hermesへのお問い合わせは

kirakawa21☆gmail.com

(☆を@に変更してください)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検 証 結 果
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!
FXコア パート1  パート2    評価:危険EA!!
SunSetFX      評価:安全な損小利小のEA!!
新世代 FX王 No.4      評価:能力不明なEA!!


特典記事


当ブログ重要記事
EAについて


どんな場合でも物事の変化を表すのに、実際の数字を扱う場合と、率で扱う場合があります。




電卓他




例えば、株価で



15,000円の日経平均株価⇒14,400円になったら


・600円下がった


・4%下がった


と両方使えますよね!!




株を持っている人から見れば、4%下がったと言ったほうが実感しやすいでしょう。







ところが、為替相場になりますが、事情が変わってきます。





1ドル=160円 ⇒ 1ドル=80円




ならば、




1ドルの価値が"160円"から"80円"になったわけですから




50%のドル安




だとすぐにわかりますよね?!






では、「円はドルに対して50%上げた」のでしょうか?



違います!!





1ドル=160円 ⇒ 1ドル=80円




の表記法を変えてみましょう!!




1600円=10ドル ⇒ 1600円=20ドル




とした場合




円はドルに対して「100%上がった」と言うが正しいです。




ここで



「50%のドル安」…IMF方式


「100%の円高」…自国通貨方式



と呼ばれます。
------------------------------



現在稼働中のEAは
    クロスファイアFX


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>

スポンサーサイト
検 証 結 果
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!
FXコア パート1  パート2    評価:危険EA!!
SunSetFX      評価:安全な損小利小のEA!!
新世代 FX王 No.4      評価:能力不明なEA!!


特典記事


当ブログ重要記事
EAについて


前回の記事は米ドルでの入出金だったわけですが、円だったら変わるのではないか?


という疑問がわきませんか?



Kiraの場合、単にすぐにわかりません!!(要はすぐにイメージがわきません!!(|||_|||))




ドル円




ですので、これも例をあげて考えてみたいと思います。



前に記事(為替に慣れる1:輸出企業 ) のH社は、円高・ドル安になれば儲けが少なくなる!!




例:「円」での支払い約束で輸出を行う!!




米国側企業J社は、H社の1台につき「100万円」を支払うとします。



契約時、1ドル=100円でした。


この時の支払いであれば、J社は、1台につき「10,000ドル」を用意すれば良かった。


ところが



実際の支払い時にドルの暴落にあい



1ドル=80円になってしまいました。


そうしますと、J社が用意すべきドルは、1台につき「12,500ドル」です。



J社は、1台につき2,500ドル多く用意しないといけなくなりました。





契約ですから、

J社は、当初の予定通り、1台100万円で、所定の台数輸入しなければなりません





輸出





しかし、大抵は、J社内で以下の話が持ち上がってくると思います。




1.こんな急激なドル安は想定外だったので、1割ぐらい負けてもらえないか?


2.輸入台数を2割ぐらい減らしてもらえないか?




通常は通らないのですが、H社がJ社との今後の取引を考えて、何らかの条件を受け入れるとするならば、



売り上げの減少を招きます!!







受け入れなくても


次回の契約時では



J社は、1台100万円の円建てでの支払いは応じないでしょう。






H社がJ社と取引を続けていくには、


・ドル建て支払いにする


・輸入台数を減らす


・1台あたりの単価を下げる


・上記の条件を組み合わせる



の提案をしなければならないでしょう。




ということで、たとえ、円で支払ってもらっても、円基準の売上は減少します。


------------------------------
現在稼働中のEAは
    クロスファイアFX


前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
検 証 結 果
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!
FXコア パート1  パート2    評価:危険EA!!
SunSetFX      評価:安全な損小利小のEA!!
新世代 FX王 No.4      評価:能力不明なEA!!


特典記事


当ブログ重要記事
EAについて



先回は輸出企業について 書きましたので、今回は、輸入について書きます。






給油







"海外で原油価格が一時、落ち着いたが、急速な円高により、国内のガソリン価格が下落傾向"






まず、数字を使って


            1ドル 原油Xbbl を輸入する


日本                        アラブ諸国






円安              ⇒          円高

1ドル=80円の時                1ドル=78円になれば


原油  Xbbl                    原油  Xbbl   


80円が必要                    78円で買える







円高になれば、より安く買える


     ↓


仕入価格が安くなれば、消費者へのガソリン価格も下がる







イメージだけで


最終的に円で買う

 

    



円の価値が上がる⇒より少ない円で同じ量の原油が手に入る





 



より少ない円…より安く買える



 



安く仕入れれば、安い価格がつけられる

            

 



イメージわきましたか??



Kiraも書いていけばわかるのですが。


------------------------------
現在稼働中のEAは
    クロスファイアFX


前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>


検 証 結 果
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!
FXコア パート1  パート2    評価:危険EA!!
SunSetFX      評価:安全な損小利小のEA!!
新世代 FX王 No.4      評価:能力不明なEA!!


特典記事


当ブログ重要記事
EAについて


皆さんは、為替や株式関連のニュースを聞いたら、すぐイメージがわきますか?



Kiraの場合、未だにさっぱりです。


順番に追っていけば、なんとかわかると思いましたので、例題をあげて、自身で説明してみようと思います。



今回のテーマは、輸出企業です!!





港





"1ドル=78円台へと急速に円高が進展してことを受けて、自動車メーカーのH社の株は業績の懸念から売られ、大幅安"



よくあるニュースだと思います。



●H社は、輸出企業です。⇒輸出企業はその輸出に伴っておおむね米ドルで受けとることが多い




たとえば、A車1台を4万ドルで輸出して場合


日本 ⇒ 米国 

  

    4万ドル




円安                                    円高

1ドル=80円の時には      ⇒         1ドル=78円の時には

4万ドル=320万円になる。                4万ドル=312万円




円高のため、-8万円/台となります。



したがって、円高はH社の円の売上減少につながる。   ⇒  業績が下がる

          





この場合、わざわざ数字を使わなくても




「円高」は「ドル安」であるに留意すれば、「円高でH社の株下落」は、「ドル安でH社の株下落」


と読みかえれます。



そうすれば、すぐにわかるかと思います。。




※円高だから、かならず、ドル安かといえば、ドル円のみであることを忘れないようにしたい(他の通貨ペアではドル高かもしれない)



※輸出企業は、円安になれば、かならずしも喜ぶというわけではない。円高対策で投機なんかをしている場合がある。


------------------------------
現在稼働中のEAは
    クロスファイアFX


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
検 証 結 果
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!
FXコア パート1  パート2    評価:危険EA!!
SunSetFX      評価:安全な損小利小のEA!!
新世代 FX王 No.4      評価:能力不明なEA!!


特典記事


当ブログ重要記事
EAについて


以前の記事に為替変動の要因ということで


FX の基礎1:為替の変動要因


FXの基礎2:為替の変動要因2


為替変動の要因:気象、災害について


を書きました。






コンテナ




久しぶりに読み返してみたら大変重要なファクターを忘れていました。すみません。<(_ _)>

(忘れていたか?、わかっていなかったのか?)




基本は通貨の需給バランスです。




貿易取引と資本取引です。



その需給要因を生むのが、







時間がたって、知識が追加されたのか、ブログに慣れてきたのかわかりませんが、最初のころは気づかなかったことが後でわかってきたりします。(実際は、振り返った時はすでに知ってる内容になってますが)





今後も、ここに書いている時には知らなかったり、気づかなかったりして、後々気づくことも往々にあると思いますが、その時は記事として追加していきたいと思います。




その時は、"あ、前はわかっていなかったんだ"とご理解いただけたらと思います。




もし、 "あ、抜けている!!"あるいは"これおかしいじゃない?"等々ありましたら、是非、メッセージ、メールをお送りください!!







さて、前置きが長くなりましたが今回は貿易に関して書きます。





何より日本はエネルギー資源がありません。どうしても輸入に頼らなければなりません。

FX の基礎1:為替の変動要因 の記事で要因の中で原油価格をあげていますが今回は貿易という切り口です)






例えば





わが国の輸入企業A社が、サウジアラビアのB社から原油を買いたいという設定をします。(輸入の例)






A社は、B社に

輸入代金を支払わなければならないのですが、大抵、先方の企業は「米ドルで支払ってくれ」と言ってきます。






そうする日本のA社は



①手持ちの円を米ドルに交換する…円を売ってドルを買う


②米ドルで原油購入…ドルで支払う


ということをします。





ここでは


円を売って、米ドルを買いたい(米ドルに換えたい)という需要が生まれます。






今度は、輸出に関して考えてみます。





日本のT社は、米国向けに自動車を輸出しています。米国での販売会社をW社とします。

米国のシカゴには、T社の工場があります。





米国の販売会社W社は仕入れ代金としてT社に米ドルで支払われます。





①シカゴ工場への現地の支払い(賃金や設備投資等)はそのまま米ドルで支払いができます。





②日本本社や日本の工場への支払いは円で支払うため、日本に持ち帰る分は、米ドルを売って円に交換する…ドルを売って円を買う





米ドルを売って、円を買いたい(円に換えたい)という需要が生まれます。






この米ドルの売り買いの需要により、最も基本的なところで為替相場(今回は米ドルと円の交換比率)を決めます。


これを「貿易取引」と呼びます。






あと、海外旅行も通貨の需要が発生しますね!!




個人が海外旅行に行く時あるいは外国人が日本に観光旅行をして自分の国に帰る時


・円を海外の現地通貨に交換する…円を売って海外の現地通貨を買う



逆に



個人が海外旅行から帰る時あるいは外国人が日本に観光旅行に来る時




・海外の現地通貨を円に交換する…海外の現地通貨を売って円を買う



<帰ってきたからといって自国通貨に換えない人もいますが>




このような旅行に伴う円と外貨との取引は、「サービス収支」と呼ばれます。



------------------------------



現在稼働中のEAは
    クロスファイアFX


前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。