FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。

FX EA 初心者の方へ

当ブログについて

当ブログは、私の経験を元にしたFXの記録です。


FXの基礎や勉強している中で気づいたこと、有用な考え方、経済ニュース、発表された経済指標のご紹介をします。
そして、タイトルにありますEAの検証記事を随時発表していきます。

なにぶん、すべてが初めてですので、良く言えば辛口、つまり常識外れの記事をアップしたり、初めはこう書いているのに知識と経験の蓄積の後、内容が変わったりしますがご了承ください。

また、ご意見、ご感想とかございましたら、是非、メッセージをお送りください。

Kira Hermesへのお問い合わせは

kirakawa21☆gmail.com

(☆を@に変更してください)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検証中のEA
CrossFire FX 無料お試し版


当ブログ重要記事
EAについて

前回の記事 でなんとかEA1本目CrossFireFX 無料お試し版 のバックテストは終了しました。




キーボード2



終了しましたので、

テスターウィンドウの"セッティング"タブをみれば、下の緑バーは右端まで行き



バックテスト終了01






"レポート"タブに数字が入ってきます。



バックテスト終了レポートタブ






"レポート"タブ上で右クリックすると"コピー"か"レポート"の保存かを聞いてきます。




バックテストコピーorレポートの保存





コピーは、このレポート結果のデータを、例えば、ワードファイルなどにコピーすることができます。


バックテスト結果コピー






"レポートの保存"をするとレポート結果のウェブページ(htmファイル)が作成されます。




Steategy Tester Report



レポート結果は、当然、他にEAとの比較のために取っておくことになると思います。


そのために、ファイル名やフォルダー名に通貨ペア・時間軸・期間・設定などの情報を盛り込んでおきますと後で探すのに便利です。






以上でバックテストの方法は、すべて終わりです。





もう少し聞きたいとのことでしたら、メールやメッセージでお問い合わせ下さい。

前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>



スポンサーサイト
検証中のEA
CrossFire FX 無料お試し版


当ブログ重要記事
EAについて


第1の失敗から、EAのセットをし直して(して?)、もちろん、気も取り直して、バックテストを再スタートさせました。



もう、最初にスタートして2週間以上超えている!!



キーボード



スタート直後、Visual modeのチャートを見れば、ちゃんとEA名CrossFireFXが表示され、、テスターウィンドウの"セッティング"タブをみれば、下の緑バーが走っていく。



バックテスト正常最終


そして、すぐではありませんでしたが、テスターウィンドウの"結果"タブにはデータが入り、"Graph"タブにもグラフが伸びていく。



これで大丈夫だと思いました。



前回同様、この状態で別ブローカーで手動取引をしていました。1週間半ぐらいを過ぎたところで気づきました。



まだ、やっているの?(-。-;)



原因をネット上で探したのですが見つかりません。




最後はネット環境と考え、もう引越ししかないかな?と諦めていたところ、元上司といっしょにやっている人と情報交換している時にふとこのことを思い出されて、素直に聞いてみました。




そうしたら、

元上司といっしょにやっている人:「それって、Visual modeでやってない?」




Kira:「は~、やってますが。」




元上司といっしょにやっている人:「あ、それが原因だよ。自分で初めてバックテストを同じことをしてたからわかるよ!!」




Kira:「え~、そうなんだ!」




Visual modeのチェックボックスを外せば、大丈夫だということ を教えていただき、早速、やってみました。




が?!!!



外れない!!!(ノ_・。)



稼動状態なら外れないのか!!.(ー。ー)フゥ




最後は、電話で元上司に相談してみました。



元上司は、


「Visual modeのチェックボックスの右隣に"Skip to"ボタンがあるよね?それを1回押せば良い。」と。




「"Skip to"ボタンは、ある瞬間のチャートを見るためのもので、チャートを止めたまま、バックテストは進むよ。」




と操作しながら、話しているうちにテストは終了しました。w( ̄o ̄)w オオー!




感動したものの、このバックテストを初めてどれだけたったんだろ?|;-_-|=3 フゥ



知らないがために、かなりの時間が過ぎてしまったので、ショックが大きいですが、これを読んで下さった読者の皆さんは、これで私の経験を共有できますね!!



FXにおける時間はお金ですからね!!


前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
検証中のEA
CrossFire FX 無料お試し版


当ブログ重要記事
EAについて

すべては経験いうものの、気づかなければ知らないと同じです。



ポイントは、起こった事に対して、疑問に思えるかどうか?そしてそれを解決しようとするかどうかによって、人生に大きな開きができたりします。



なんか、大げさな前振りですが、それぐらいのことがあったんです。



私に取りましては、今申請すれば、100万円の助成が受けれるのに知らないがために、そのままにしているような…(←これは大げさでしょうか?)




最初の1本目のバックテストで、初心者が気づかずに起こしてしまいかねない失敗です。(致命的な失敗ではありませんが、人生において…)



こんな失敗は公表するのは、なんとなく、いえかなり抵抗がありましたが、皆さんの中にバックテストを行って同じような人生の辛苦をなめなくても、私だけで終わればと思い、公表に踏み切りました。



特にこの内容によって、自分自身のある言い訳になってしまうような気がするのも、癪でしたので、このまま書かずにと思っていましたが、バックテストの結果も出していなかったので、先に公表しようと思いました。



PC


第1の失敗



今回の事件の概要は、初めて取得したCrossFire FX 無料お試し版をバックテストしました。

走らせたまま、別ブローカーで手動取引をしていましたが、1週間が過ぎ、2週間が過ぎ…。



Visual modeで走らせているので、チャートはどんどんをグラフを刻んでいくし、テスターウィンドウの"セッティング"タブをみれば、下の緑バーが走っていくのがわかります。



こんなに時間かかるか?



・パソコンのスペック(仕様)?
 それは無い。一応、最新のもの使っている。



・インターネット環境?
 実はKiraのエリアは、光ケーブルの通っていないエリアで、ブロードバンドというば、ADSLかケーブルテレビ回線しかありません。現在は、ケーブルテレビの貧弱なサービスを使っています。
 この可能性があり!!

  ↓

 考えてみればわかりますが、過去データはこのローカルのパソコンで落としてのテストですので、パソコン単体で動いていますので、本当はインターネットは関係無いです。


 しかし、そこはKiraの性格σ(^_^;)何かの理由をつけたいのです。



・パソコンは、最新スペックですが、この前のパソコンはWindows XPのかなり古いものでした。Windows 7は初めてですので、私の知らない、セキュリティ環境あるいは設定が問題ではないかと?

  これは、自分で納得できる内容です。




さて、バックテストの方法でご紹介しましたように、バックテスト中は、テスターウィンドウには、セッティングを含めて、 "結果"、"Graph"、"レポート"、"操作履歴"のタブがあります。




バックテストの方法 Ⅴ-1(テスト結果の見方 1) で書きましたように


・バックテストの結果は、ストラテジーテスターの設定画面のテスターウィンドウの"セッティング"タブの隣の"結果"タブ"Graph"タブに逐次蓄積されていきます。



・終了と同時に集計結果として、 "Graph"タブの隣の"レポート"タブに表記されます。



"操作履歴"タブは、バックテスト中の操作内容が記録されていきます。




ということは、バックテスト中は、 "レポート"タブ以外は、すべて、データがあることになります。


ところが!!



疑問を持った2週間後のある日、これらのタブを開いてみました。(ヾ( ̄o ̄;)オイオイ今見てるのかよ)



"操作履歴"タブにはあるものの、 "結果"タブ"Graph"タブにはデータが無かったのです。



そして、よく見れば、チャート画面を見れば、何一つEAに関する情報が無かったんです。
(実際、正常な時にEA情報が表示されるかはこの時点ではわかりませんが、普通あっても良いでしょう?!)



バックテスト

なので、すぐさま、止めました。



何が原因だったかと言いますか、EAは、インストールできたものの、しっかり、MT4にセットできていませんでした。



EAをMT4にセットⅣ で書きましたように、ニコちゃんマークの確認したかどうかの記憶がありませんでした。(;^_^A



まあ、初心者はこんなもんですよ

と自分にツッコミをいれました。



ところが、実は、根本的な解決がなされていませんでした。



こんなに時間かかるか?

の解決ができていなかったのです。


第1の失敗は自分の注意不足ですが、時間の解決については、Kiraも本当に知らなかったのです。


この内容については次回に回します。


前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
検証中のEA
CrossFire FX 無料お試し版


当ブログ重要記事
EAについて

バックテストが終了しますと結果が集計されます。



その集計結果は"レポート"タブで確認できます。



今回はこの"レポート"タブの見方とレポート保存についてご紹介します。



デスクトップ

 


1."レポート"タブ


テスト結果が集計され、ここで確認することができます。


以下が各項目の説明です。


Bars in test      :テストに使用したバー(足)の本数


Ticks modeled      :テストに使用したティックの本数


Modeling quality :テストに使用した4本値データの質(テストで利用したティックの割合)

            (90%が最高です。Open prices onlyの場合はn/aになります)


<下の帯の見方>
グレー:参照されなかった期間のデータの割合
ピンク:テスト画面で指定した時間足データのみを参照した割合
緑:参照された時間足データの割合を色の明るさで表示します。明るい緑は、短い時間足を参照しているため参照データの信頼性が高いことを示しています。


Mismatched charts errors:試験時間足と測定に使用に使用した時間足データの不一致の数


Initial deposit :初期投資額


Total net profit :総純損益(純利益-純損失)


Gross profit :総利益


Gross loss :総損失


Profit factor :プロフィットファクター(総利益/総損失)


Expected payoff :1トレード当たりの期待損益(総純損益/総トレード数)


Absolute drawdown :初期投資額からのドローダウン


Maximal drawdown :最大ドローダウン金額 (括弧内はドローダウン%)


Relative drawdown :相対ドローダウン(最大比率)


Total trades :総トレード数


Short positions (won %) :売りトレード回数(勝率)


Long positions (won %) :買いトレード回数(勝率)

Profit trades (% of total) :勝ちトレード回数(率)


Loss trades (% of total) :負けトレード回数(率)


Largest profit trade :1トレード当たりの最大利益


Largest loss trade :1トレード当たりの最大損失


Average profit trade :勝ちトレードの平均利益(総利益/利益が出たトレード回数)


Average loss trade :負けトレードの平均損失(総損失/損失が出たトレード回数)


Maximum consecutive wins (profit in money) :最大連続勝ちトレード数(利益)

Maximum consecutive losses (loss in money) :最大連続負けトレード数(損失)


Maximal consecutive profit (count of wins) :最大連続利益(勝ちトレード数)


Maximal consecutive loss (count of losses) :最大連続損失(負けトレード数)


Average consecutive wins :平均連続勝ちトレード数


Average consecutive losses :平均連続負けトレード数




2.レポートの保存



  結果のデータ、損益グラフ、レポートなどは、どこかに自動的に保存されるのではなく、毎回EAのバックテストを行う度にリセットされてしまいますので、比較検証するためには必ず、保存します。


  ・保存の方法


   WEBページとして、レポート内容とグラフ画像が保存されます。



   ※保存するにあたって


    "レポート"タブを開いているウィンドウ上で右クリック、"レポートの保存(S) "を選択します。

    保管専用のフォルダーを作り、通貨ペア・時間軸・期間・設定など細かなデータをファイル名に入れると後の確認に便利です。


  


最後に、バックテストの結果はさまざまの条件により変わってきます。指定している条件がたとえ、同じでも、傾向は似てくると思いますが、全く同じにはなりません。


また、そのため、実際の実行時の結果とも異なってきますので、この点をご理解下さい。



これらの傾向としてのデータをもって、ライブ口座での利用に役立てます。 


また回の"レポート"タブの内容は、私が行ったバックテストの結果やネット上に紹介されている結果を見るのにも、お役立て下さい。




さて、いよいよ次回は、実際の口座でのお話です。


前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
  
検証中のEA
CrossFire FX 無料お試し版


当ブログ重要記事
EAについて


バックテストが終了しました。

ということで、今回は結果の見方についてご紹介します。



キーボードタイピング


前回のバックテストの記事 でご紹介しましたように、バックテストの結果は、ストラテジーテスターの設定画面のテスターウィンドウの"セッティング"タブの隣の"結果"タブと"Graph"タブに逐次蓄積されていきます。





そして、終了と同時に集計結果として、"Graph"タブの隣の"レポート"タブに表記されます。




その隣の"操作履歴"タブは、バックテスト中の操作内容が記録されていきます。





これらのタブについて、一つ一つ、ご紹介したいと思います。




1."結果"タブ


バックテストの結果を見ることができます。



項目の説明は以下の通りです。


  ・#         :注文を行った順番


  ・時間       :注文時間


  ・取引種別     :取引の種類


  ・注文番号    :保有ポジションの順番


・数量        :ロット数


  ・Price       :価格


  ・S/L決済逆指値 :ストップ(決済逆指値)注文の価格
           ※注文がない場合は表示されません


  ・T/P決済指値 :リミット(決済指値)注文の価格
           ※注文がない場合は表示されません


  ・損益        :保有ポジション毎の損益


  ・Balance     :残高




  この中で、取引種別は、以下の種類を示しています。



  "buy"   :買いエントリー


  "sell"   :売りエントリー


  "modify" :指値・逆指値変更


  "close"  :成行注文による決済


  "t/p" :指値到達による決済(利益確定)


  "s/l" :逆指値到達による決済(損切り)



  注文番号は1から順に増えていきます。ポジション毎に注文番号が異なるようになっていますので、特に複数のポジションを持つEAでは、どのポジションを決済したのかを注文番号で見分けることができます。




2."Graph"タブ


  残高(資金の増減)をグラフで示しています。 青グラフが残高です。



  漠然とですが、テストEAがどのように資金を積み上げてきたかがわかります。
   



  また、資金管理機能があるEAでは、下部に棒グラフが追加されます。これはロット数の増減の様子を示したものです。



次回は、"レポート"タブについてご紹介します。


前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。