FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。

FX EA 初心者の方へ

当ブログについて

当ブログは、私の経験を元にしたFXの記録です。


FXの基礎や勉強している中で気づいたこと、有用な考え方、経済ニュース、発表された経済指標のご紹介をします。
そして、タイトルにありますEAの検証記事を随時発表していきます。

なにぶん、すべてが初めてですので、良く言えば辛口、つまり常識外れの記事をアップしたり、初めはこう書いているのに知識と経験の蓄積の後、内容が変わったりしますがご了承ください。

また、ご意見、ご感想とかございましたら、是非、メッセージをお送りください。

Kira Hermesへのお問い合わせは

kirakawa21☆gmail.com

(☆を@に変更してください)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検証中のEA
CrossFire FX 無料お試し版


当ブログ重要記事
EAについて


おのおのEAは特長があって、取引のしかたや回数など、すべて違ってきます。なかなか取引をしてくれないと実際に正常に稼動しているのかわかりません。




そのために稼動の確認が必要となります。



今回はその稼動の確認のしかたとそして、EAの実行、停止についてです。



ビジネスマン



1.稼動の確認



   

・チャート左上のマークの確認


    EAが稼動しますと下記のようなニコちゃんマークが表示されます。



EAセット9


    怒ったマークやXマークは稼動しておりません。


    この場合は、何らかの設定ミスがあるようですので、確認して下さい。





・操作履歴画面の確認


    MT4の下のターミナルウィンドウの"操作履歴"タブを開きますと正常稼動、エラー表示などが出来てきます。





・警告ウィンドウ


    下記のようなウィンドウが出てきましたら、表示の通り、確認を行って下さい。



    EAセット8





2.実行、停止



  画面上部の"Expert Advisor"ボタンを押すと実行開始です。ニコちゃんマークが出てくれば、正常です。
 

EAセット10


(赤線追加)




  停止は、Xの状態にして下さい。





これで、皆さんもEAを動かせますね!!



尚、CrossFire FX無料お試し版 は、最初にダウンロードするマニュアルは詳しかったです。

  



前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>







スポンサーサイト
検証中のEA
CrossFire FX 無料お試し版


当ブログ重要記事
EAについて



前回で、EAのインストールを完了してますので、 "EAをMT4に認識させ、セットする"
に移ります。



つぶやく


1.インストールさせたEAをMT4に認識させるために、MT4を再起動させます。



  ナビゲーターウィンドウを確認します。


   "Expert Advisors"フォルダー配下にインストールしたEAのファイルが表示されていると思います。


 もし、無ければ間違えて別のフォルダーにインストールされた可能性がありますので確認して下さい。
   
   


EAセット1


(例:CrossFire FX無料お試し版 の場合です)




  

2.MT4のオプションの設定




・MT4の上部メニューから"ツール(T)"-[オプション(O)]を選択し、オプション画面を開きます。



EAセットー1

 



・ "Expert Advisor"タブを開き、下記のように設定します。
  
 EAセット2
  


  ・セットできましたら、OKボタンを押します。



CrossFire FX無料お試し版 の場合も同じです。





3.EA稼動用チャートを表示します。
  


  利用したいEAを設置するチャートを開きますが、ここで重要なのは、最初に確認しました「通貨ペア」「時間軸です。



   
  ・MT4画面左上の気配値ウィンドウにリストされている通貨ペアの中から、調べた該当の通貨ペアをみつけます。


   (CrossFire FX無料お試し版 なら、ドル/円(USDJPY)です



  
  ・その該当の行の上で右クリックするとメニューが表示されます。その中から、[チャート表示]選択します。



FEAセット3


  ・これにより、該当の通貨ペアのH1(1時間足)チャートが表示されます。






  ・この後、最初に確認しました「時間軸」を上部メニューボタンから選択します。

   
   
EAセット4
   
   (赤線を追加)


CrossFire FX無料お試し版 なら、M5(5分足)に変更します




   正しく、設定できたかは、チャートの左上の表示で確認します。


EAセット5


(画像は、CrossFire FX無料お試し版 の場合(ドル/円、M5(5分足))で示しています/赤線を追加)

   



   ※チャートの表示方法(バーチャート/ローソク足/ラインチャートの変更、足の太さの変更、色の変更)は自由です。





4.チャート上にEAを設置する。



  ナビゲーターウィンドウの該当するEAをクリック、保持したまま、2.で表示させたチャート上にドロップします。


CrossFire FX無料お試し版 の場合、CrossfireTry ***が該当のEAになります)




EAセット 6


画像は、CrossFire FX無料お試し版 の場合で示しています/赤線を追加)

   





  正しくできると以下にようなウィンドウが現われます。


EAセット7


 このウィンドウで以下の確認をお願いします。


  "全般"タブで


  Commom-


  "Positions"は、"Long & Short"になっているか?


  "Enable alerts"にチェックが入っているか?


  Live Trading-


"Allow live trading"にチェックが入っているか?


  Safety-


  "Allow DLL imports" と "Allow import of external experts"にチェックが入っているか?


  です。




  上の画像では、


  Live Trading-


"Allow live trading"


  と


  Safety-


  "Allow DLL imports"


  にチェックを追加する必要がありますね。

  



  次に"パラメーターの入力"タブに切り替えて下さい。



  EAは、通常、プログラム開発者が独自の仕組みを提供していますが、パラメーターとは、プログラム開発者が許可している「ユーザーが独自に選択できる数値や設定」のことです。
  
  ということは、たくさん、設定できるEAもあれば、一つもできないEAもあります。
  
  


  先輩トレーダーのお話を聞きますと、すでにこれで最善に調整されているので、新たに調整しないほうが良いという方と、バックテストをしながら、最良の調整をすべきだという方といらっしゃいます。


  
  Kiraは、まだ、検証1本目ですので、今回は触らないことにします。



  
  この場合は、経験を積んで、調整したほうが良いというEAとしないほうが良いというEAを見極められるようにしたいと思っています。




  パラメーターの調整が完了しましたらOKボタンを押します。




これで実行できる環境となりました。




次回は、稼動の確認と実行停止ついてご紹介します。




前回の関連記事



ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
  
検証中のEA
CrossFire FX 無料お試し版


当ブログ重要記事
EAについて



今回は、"ダウンロードしたEAを所定のフォルダーにインストール(コピー)する"
の作業です。




パソコン


1.通貨ペアと時間軸の確認


   通貨ペアと時間軸の2つの情報がないと、EAを正しく稼動させることができません。
   説明書やEAが提供されているページから「通貨ペア」「時間軸」の情報を見つけなければなりません。
海外のものでしたら、頑張って翻訳して探して下さい)



   CrossFire FX無料お試し版 ならば、ドル円(USDJPY)で、5分足(5M)です。





2.EAのインストール


   口座開設時にMT4をダウンロードしたと思いますが、その時に作りましたブローカーのフォルダーを探して下さい。



  例:CrossFire FX無料お試し版 の場合は、


    KiraがCrossFire FX無料お試し版 を取得した時のCrossFire FX の提供会社の推奨は、エンフィニアムでしたので"Enfinium Trader"ですが、最近の推奨は、GTF FXですので、今後は"MetaTrader 4 for GTF Terminal"になると思います。
   


   そのフォルダーの配下の「experts」ファルダーにインストールしていきます。



   (ブローカーのファルダーが見つからない場合:たいていは、コンピューター/C:/ProgramFiles(かProgramFiles(x86))の配下にあると思います。それでも見つからない場合は、ファイル検索して下さい。これで、見つかった場合は、コンピューター/C:/ProgramFiles(かProgramFiles(x86))に移しておいて下さい




   EA本体 "experts"フォルダーの下に


   インディケーター類→ "experts/indicators" のフォルダーの下に


   dllファイル.dll→ "expert/libraries"のフォルダーの下に


   それぞれ、インストール(コピー)して下さい。




CrossFire FX無料お試し版 の場合は


  CrossfireTry ***.ex4→ "experts"フォルダーの下に

  CrossfireTry.dll "expert/libraries"のフォルダーの下に


それぞれ、インストール(コピー)して下さい。





これで、インストール完了です。




次回、EAのセットのしかたをご紹介します。

前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>

検証中のEA
CrossFire FX 無料お試し版


当ブログ重要記事
EAについて



前回の"CrossFire FXの取得 "でCrossFire FX無料お試し版 のZipファイルの展開すると以下のものがありました。


readme.txt … 簡易設定説明書
CrossfireTry ***.ex4 … プログラムファイル
(*** は それぞれです)
CrossfireTry.dll … プログラムファイル



さて、これで対象のEAが手に入りました。

しかし、この後、MT4にセットしなければ、MT4上で稼動しません。







パソコン



ですから、


今回は、EAをMT4にセットする手順をご紹介します。



大きく言いまして2つの作業が必要です。


1.ダウンロードしたEAを所定のフォルダーにインストール(コピー)する


2.EAをMT4に認識させ、セットする

です。


そして、


3.稼動の確認


4.実行、停止


です。


次回から、順番に見ていきます。



前回の関連記事


ただいま、にほんブログ村のランキングに参加しております。

応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。