FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。

FX EA 初心者の方へ

当ブログについて

当ブログは、私の経験を元にしたFXの記録です。


FXの基礎や勉強している中で気づいたこと、有用な考え方、経済ニュース、発表された経済指標のご紹介をします。
そして、タイトルにありますEAの検証記事を随時発表していきます。

なにぶん、すべてが初めてですので、良く言えば辛口、つまり常識外れの記事をアップしたり、初めはこう書いているのに知識と経験の蓄積の後、内容が変わったりしますがご了承ください。

また、ご意見、ご感想とかございましたら、是非、メッセージをお送りください。

Kira Hermesへのお問い合わせは

kirakawa21☆gmail.com

(☆を@に変更してください)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は、MT4にて決済できないく("0")>



FX-Kira Hermes の EA徹底検証!!-キーボード


事象:

買い注文を出していて、これを決済しようとして、該当の取引から、注文の発注画面を表示させて、決済取引のボタンを押しました。



が、へんな音がして、決済できないのです。




繰り返しやるのですが、同じで、そのうち、チャートは反転し、下げの方向へ。Y(>_<、)Y



あせっていたので、すぐに気づかなかったのですが、

注文の発注画面にある表示がでているのに気づきました。




Trade context is busy.



エラーコードをみると

ERR_TRADE_CONTEXT_BUSY 146 トレード状況がビジー状態です。





ビジーなんですね。ビジーと言ったって、どこがビジーがわかりません。


MT4-パソコン内-ネット上-MT4サーバ-バンクブリッジ-----インターバンク市場


どこかがビジーなんですよね?!


結局、損益がマイナスになるまで格闘しました。





Kiraは最後の手段を取りました。


プログラムの終了-再起動



です。




正常の起動したもののターミナルの取引欄にはすぐ該当の取引が表示されませんでしたので、少し不安でしたが、音と共に表示されました。ε-(´・`)





この後で、注文の発注画面を開いて決済したらできました。

マイナスですが(ノ_-;)ハア…




今回は、取引途中における再起動ですので、お勧めできませんが、頭の片隅にでも入れておいて下さい。

FX-Kira Hermes の EA徹底検証!!-linel
応援(クリック)お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

初心者が、MT4を使って、取引をする場合、あれって思うことが多くありますよね?
"初心者がつまづくはじめの一歩"というカテゴリーで
kiraが経験したつまづきの石をご紹介していこうと思います。




今日はMT4のチャートの表示です。



事象:
ある通貨ペアのチャートを表示して、M1(1分足)、M5(5分足)、M15(15分足)…
を確認して、下のほうにあって、上昇トレンドを確認しました。




さあ、ここで、買い注文を入れます。

そうしますと、#~ buyの一点鎖線が引かれます。




あれ? このポイントで注文を入れたのに、遥か上で線が引かれました。
オマケにターミナルの取引の損益を見るとスタートから損益がマイナスになっています。<(T◇T)>





---------------------------------------------------------------------------------------
もう皆さんはお気づきかと思いますが、普通に現れる現象です。(と言いますか、日常のお話ですね)






KiraはチャートがBid(売り値のレート)チャートであることを知りませんでした。






Kiraは、まず、取引を、注文の発注画面の数字で見ずにチャートの形から入りました。(間違っていませんが、全く、準備していませんでした)
注文の発注画面の数字を見れば、チャートの数字が何なのかわかるか、注文を入れる前に数字がおかしいことに気づいたはずでした。






ポイント
1.チャートは基本Bid(売り値のレート)チャートです。
  ただし、これは、メタトレーダーのお話で、他のFX会社のシステムを見れば、BidとAskの切り替えができたり、1画面で両方を表示できる場合があります。
  

  この内容は、メタトレーダーを名打った本でもなかなか書いてありません。(というか、メタトレーダーの使い方というようなものはなかなかありません)
  Kiraの場合、気配値表示の画面でじっと見て確認しました。(;^_^A





 ●MT4の場合、Ask(買値のレート)をライン表示できます。
 上のツールバーからチャート-プロパティー 全般タブで Askのラインを表示のチェックボックスにチェックを入れれば、チャート上にAskのラインが入ります。



FX-Kira Hermes の EA徹底検証!!-プロパティ
※赤い線はKiraが記入




2.BidとAskの差これがスプレッドと呼ばれるものです。


注文するいきなりマイナスでしたが、これがFX会社の収入になります。
 
  この内容はFXの入門書にはたいてい載っていますが、Kiraの場合、字面だけを読んでいたため、気づきませんでした。理解していれば、チャートが1本であることに違和感を覚えたことでしょう。





FX-Kira Hermes の EA徹底検証!!-つぶやく




数字が好きな人以外の初心者は、なかなか数字の見方がなれないと思いますが、今、どのぐらいのスプレッドかを確認して、それを元に準備をしてください。




自動売買ならば、この限りではありませんが、仕組みだけはご理解下さい。
FX-Kira Hermes の EA徹底検証!!-linel
応援(クリック)お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。