FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。

FX EA 初心者の方へ

当ブログについて

当ブログは、私の経験を元にしたFXの記録です。


FXの基礎や勉強している中で気づいたこと、有用な考え方、経済ニュース、発表された経済指標のご紹介をします。
そして、タイトルにありますEAの検証記事を随時発表していきます。

なにぶん、すべてが初めてですので、良く言えば辛口、つまり常識外れの記事をアップしたり、初めはこう書いているのに知識と経験の蓄積の後、内容が変わったりしますがご了承ください。

また、ご意見、ご感想とかございましたら、是非、メッセージをお送りください。

Kira Hermesへのお問い合わせは

kirakawa21☆gmail.com

(☆を@に変更してください)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪・四半期消費者物価指数(前期比/前年比):豪統計局が発表。四半期ごとで、翌四半期最初の月の下旬に発表。東京時間10時半(現地サマータイム適用時は日本時間9時半)。

みんなの外為より

http://fx.minkabu.jp/indicators/06006





オーストラリア連邦統計局が24日第1・四半期の消費者物価指数(CPI)を発表しました!!

豪準備銀行(RBA)のトリム平均値CPIが前期比0.3%上昇となり、市場予想の0.6%上昇を下回った。

ロイターより

http://jp.reuters.com/article/economicNews/idJPTK811738620120424





こうみるロイターより)


<ナショナルオーストラリア銀行のシニア・エコノミスト、スピロス・パパドポロス氏>

経済にインフレ圧力はほとんどないことが再確認された。来週の利下げが引き続き見込まれる。追加利下げの可能性もある。依然25ベーシスポイント(bp)の利下げを予想している。

http://jp.reuters.com/article/economicNews/idJPTK811742820120424





<RBCキャピタル・マーケッツのシニアエコノミスト、スーリン・オン氏> 

前期比の数字は明らかにかなり落ち着いた内容で、総合指数の上昇率は市場予想を大幅に下回った。インフレ指標が予想よりも良好となるなか、景気はさえない。来週、25ベーシスポイント(bp)の利下げが実施され、第3・四半期にも25bpの利下げがあると予想する。

http://jp.reuters.com/article/economicNews/idJPTK811742620120424





<CBAのチーフエコノミスト、マイケル・ブライト氏>

次回理事会での利下げ決定を思いとどまらせる要因はない。次回理事会での利下げ決定を思いとどまらせる要因はない。

http://jp.reuters.com/article/economicNews/idJPTK811745020120424





<UBSのシニア・エコノミスト、マシュー・ジョンソン氏> 

次回2回の会合で25ベーシスポイント(bp)ずつの利下げがあるだろう。

http://jp.reuters.com/article/economicNews/idJPTK811743420120424





<JPモルガンの主任エコノミスト、スティーブン・ウォルターズ氏>

食品がサプライズだ。果物はわれわれの予想よりはるかに大幅な30%も下落した。その他はほぼ予想に沿っている。

http://jp.reuters.com/article/economicNews/idJPTK811745820120424


FX-Kira Hermes の EA徹底検証!!-豪ドル


ロイターのマーケット記事は、この豪消費者物価指数(CPI)をかなり引用していました。

ロイター外為マーケット

円売り戻される、上海株プラス転換や欧州CDSスプレッド縮小でリスク回避後退

http://jp.reuters.com/article/jptokyomarket/idJPTK078898620120424

FX-Kira Hermes の EA徹底検証!!-linel
応援(クリック)お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。