FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。

FX EA 初心者の方へ

当ブログについて

当ブログは、私の経験を元にしたFXの記録です。


FXの基礎や勉強している中で気づいたこと、有用な考え方、経済ニュース、発表された経済指標のご紹介をします。
そして、タイトルにありますEAの検証記事を随時発表していきます。

なにぶん、すべてが初めてですので、良く言えば辛口、つまり常識外れの記事をアップしたり、初めはこう書いているのに知識と経験の蓄積の後、内容が変わったりしますがご了承ください。

また、ご意見、ご感想とかございましたら、是非、メッセージをお送りください。

Kira Hermesへのお問い合わせは

kirakawa21☆gmail.com

(☆を@に変更してください)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検 証 結 果
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!
FXコア パート1  パート2    評価:危険EA!!
SunSetFX      評価:安全な損小利小のEA!!
新世代 FX王 No.4      評価:能力不明なEA!!
FX孔明トレンドハイ      評価:不安が残るEA!!
ガイアFX パート1  パート2    評価:危険EA!!

特典記事

当ブログ重要記事
EAについて


日銀が1日、9月全国企業短期経済観測調査(短観)を発表しました。

ロイターより)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE89000W20121001

日銀

・大企業製造業の業況判断(DI)が6月から2ポイント悪化しマイナス3となった。3四半期ぶりの悪化。・非製造業はプラス8と高水準で横ばい


想定内といえば、想定内。


ただ、今回の短観の回答が9月11日までに7割程度回収されていて、日中関係の冷え込みからくる影響が表面化していないとのこと。



中身と今後はもっと深刻な数字になっている可能性があります。


それは、日本は中国が最大の貿易国となっているため、"中国経済の減速やエコカー販売減少+中国の不買運動"が厳しい局面を作ると予想できるためです!!
ロイターより)
http://jp.reuters.com/article/vcJPboj/idJPTYE89002R20121001


次回、12月の短観にはこれらのことが折り込まれていることでしょう!!

------------------------------


現在稼働中のEAは
    クロスファイアFX


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
スポンサーサイト
検 証 結 果
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!
FXコア パート1  パート2    評価:危険EA!!
SunSetFX      評価:安全な損小利小のEA!!
新世代 FX王 No.4      評価:能力不明なEA!!


特典記事


当ブログ重要記事
EAについて




財務省が22日、7月貿易統計速報を発表しました!!





空港





貿易収支(原数値)は5174億円の赤字となった。

(ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE87L00020120822?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0






先月が黒字だったといっても、輸入も減っていたからで、今回の赤字は予測通りでしょう!!








今回の、輸出の大幅減はもちろん、欧州向けで、日銀が気にしている中国向けも大幅減少でした。








今回の注目は、品目別の電気機器や自動車。



輸出が振るわない中で、輸入が大幅増!!




国内の製造業がきびしくなってきています!!





今後も外需については、予想として厳しそうなので、黒字回復は先月のようなパターンでないと難しいしょう!!



------------------------------


現在稼働中のEAは
    クロスファイアFX


前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
検 証 結 果
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!
FXコア パート1  パート2    評価:危険EA!!
SunSetFX      評価:安全な損小利小のEA!!
新世代 FX王 No.4      評価:能力不明なEA!!


特典記事


当ブログ重要記事
EAについて


内閣府が13日、四半期別GDP速報2012年4-6月期・1次速報を発表しました。



中央合同庁舎


実質国内総生産(GDP)は前期比プラス0.3%、年率換算プラス1.4%と、大震災以降4四半期連続のプラス成長となったが、事前予測を大きく下回った。

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE87C00520120813




どうしても消費減速に影響を受けてしまいます!!




復興需要も落ち着きを見せ、エコカー補助金ももうもう終わりそうですし、最近の天候の影響、世界経済低迷など、消費マインド回復は望めそうにありません。





あと、ネタ的には、消費増税駆け込み需要ぐらいでしょうか???





古川担当相は、「景気は内需にけん引されるかたちで上向きの動きが続いている」と希望的談話を発表していますが、Kiraは、今後も少しづつ少しづつ鈍化していくような気がしますので希望を感じていません。




今後、消費増税が大きな重しになると思っています。




ただ、景気が減速して、結局、増税できなかったということもありうるですね!!!

(名目3%、実質2%の成長が政策の努力目標)


------------------------------
現在稼働中のEAは
    クロスファイアFX


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>


検証中のEA
クロスファイア FX       暫定評価:優良!!EA
がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
なでしこFX                  評価:お気の毒なEA!


当ブロ グ重要記事
EAについて


財務省が25日、6月貿易統計速報を発表しました!!





埠頭




貿易収支(原数値)は617億円の黒字となった。

2012年上半期の貿易収支は2兆9158億円の赤字となった。赤字は3期連続で、赤字幅は過去最大を記録した。

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/jpeconomy/idJPTYE86O00020120725






市場予想もちろん赤字。輸出が増えたのか?というわけでなく、輸出も減少したが、輸入もそれ以上に減少したということです。







円高の影響で、トヨタなど世界的な生産体制の見直しをしているので、この黒字も一時的でしょう!!




トヨタ 一部の生産を海外へ

NHKニュースより)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120724/k10013800041000.html





すべてが減少傾向なので、厳しいのは変わりありません!!


----------------------------------


現在稼働中のEAは
    クロスファイアFX


特典記事


前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております 。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>
検証中の EA
クロスファイア FX    暫定評価:優良!!EA


当ブログ重要記事
EAについて

日銀が2日、6月全国企業短期経済観測調査(短観)を発表しました。

ロイターより)

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE86101520120702?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0





大企業製造業の業況判断DIがマイナス1となり、前回3月調査のマイナス4から3四半期ぶりに改善した。先行きもプラス1に改善が見込まれている。


非製造業は足元DIがプラス8と、好調な内需を背景に2008年6月以来の高水準となっています。




日本銀行



一言で言えば、強めの結果でした。

先行きが悪化が見込まれている大企業非製造業でも市場の事前予想内となっていました。


後は、自動車。連続悪化の見込みです。





日銀政策:追加緩和の可能性

次の話題は必ず、追加緩和の可能性ですが、識者の見解は2分しています。


まだ、可能性の余地を残している


あるいは


遠のいた


と。



Kiraは、

今回の数字だけを見るならば、遠のいていると見えますが、外部要因を見ればさまざまな追加緩和の可能性を秘めています。


と考えます。



全国消費者物価指数(CPI)見通しの下振れや消費増税法案の国会審議の厳しさはもちろんですが、世界経済の行方の不透明さは、最大の圧力と感じています。




やっぱり、世界的に見れば、日本はまだましではないですか?


前回の関連記事


ただいま、下記のランキングに参加しております。応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。