FXを最近始めたKira Hermesが、素人目でフリーEA、優良EAを徹底検証!!その他EA以外にも、FX自体のこと、経済指標、ニュースなど幅広く取り上げます。

FX EA 初心者の方へ

当ブログについて

当ブログは、私の経験を元にしたFXの記録です。


FXの基礎や勉強している中で気づいたこと、有用な考え方、経済ニュース、発表された経済指標のご紹介をします。
そして、タイトルにありますEAの検証記事を随時発表していきます。

なにぶん、すべてが初めてですので、良く言えば辛口、つまり常識外れの記事をアップしたり、初めはこう書いているのに知識と経験の蓄積の後、内容が変わったりしますがご了承ください。

また、ご意見、ご感想とかございましたら、是非、メッセージをお送りください。

Kira Hermesへのお問い合わせは

kirakawa21☆gmail.com

(☆を@に変更してください)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検 証 結 果
    クロスファイア FX       評価:優良!!EA
  がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
  なでしこFX             評価:お気の毒なEA!
  FXコアパート1 パート2 評価:危険EA!!
  SunSetFX               評価:安全な損小利小のEA!!
  新世代FX王 N評価:能力不明なEA!!
  マイルストーンFX     評価:期待するに値しないEA!!
   FX孔明トレンドハイ     評価:不安が残るEA!!
   ガイアFX パート1  パート2  評価:危険EA!!
   WillPower FX           評価:危険EA!!
   HUAUForex.EA AQUA  評価:危険EA!!
   SECURITY FX【セキュリティFX】                  
                評価:損小利小あるいは損大利大なEA!!
   FXソルジャー                   評価:お気の毒なEA!!
   パトリオット                        評価:検証不能です!!
   Volcano FX                 評価:魅力的ではありません。

特典記事

当ブログ重要記事
EAについて

このブログを初めて、まだ、1年が経った降りませんが。

最近は、心象的ダメージが大きいことと本業が忙しくなってきたため、
記事の更新が遅れ、読者の皆さんにはご迷惑をおかけしております。

本当にすみません!!<(_ _)>

外貨 


来年は、ユーロ危機、アメリカの財政の崖、日本においては金融円滑化法の2013年3月に終了等、マイナス材料が揃っている状況です。

相場も大きく影響を受けることとなるでしょう!!

EAにおきましても、それらの変化に動じることなく、リスクヘッジしながら、利益を出すことのできるものを見つけ、安定したポートフォリオを組むことが重要です!!

来年は、もっと勉強し、皆さんに有益な情報を提供できるよう努めてまいります。(というか、自分も利益を上げていきたいです)


1年間、本当にありがとうございました。

皆さん、良いお年をお迎えください!!

-----------------------------  
  
クロスファイアの検証記事はこちら



何か、一つでも、気づきがありましたら、応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

FXシステムトレード ブログランキングへ
スポンサーサイト
検 証 結 果
    クロスファイア FX       評価:優良!!EA
  がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
  なでしこFX             評価:お気の毒なEA!
  FXコアパート1 パート2 評価:危険EA!!
  SunSetFX               評価:安全な損小利小のEA!!
  新世代FX王 N評価:能力不明なEA!!
  マイルストーンFX     評価:期待するに値しないEA!!
   FX孔明トレンドハイ     評価:不安が残るEA!!
   ガイアFX パート1  パート2  評価:危険EA!!
   WillPower FX           評価:危険EA!!
   HUAUForex.EA AQUA  評価:危険EA!!
   SECURITY FX【セキュリティFX】                  
                評価:損小利小あるいは損大利大なEA!!
   FXソルジャー                   評価:お気の毒なEA!!
   パトリオット                        評価:検証不能です!!
   Volcano FX                 評価:魅力的ではありません。

特典記事

当ブログ重要記事
EAについて


日銀「物価安定の目途」見直しに着手、基金増額の追加緩和策も決定
(ロイターより)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE8BJ02S20121220?rpc=188


日銀2 


今回打ち出された政策は3つの柱からなります。

1.資産買い入れ基金を10兆円増額する追加緩和策も全員一致で決定した。10兆円増額の内訳は、短期国債と長期国債がそれぞれ5兆円。
2.今年2月に導入した物価上昇率1%を目指す「中長期的な物価安定の目途」を見直すこと⇒次回1月の金融政策決定会合で、「金融政策運営に当たり目指す中長期的な物価の安定」について検討
3.10月末の会合で導入を決定した「貸出増加を支援するための資金供給」制度の詳細も決定した。


先回の12月の米連邦準備理事会(FRB)の連邦公開市場委員会(FOMC)(参考:
12月のFOMC、新しい施策とは)と自民党の要求に配慮したような感じです。


自民党から示されたのは
A.インフレターゲット2%を導入。
B.インフレターゲット2%に向けての無制限の資金供給。
C.アコード(政府・日銀間の政策協定)を結ぶ


で、日銀は、
Aに対して、1月会合で検討する。
Bに対して、基金の増額、新貸出制度、今後1年あまりで50兆円強の大規模な資金供給を行う。
Cに対して、政府と緊密に連携をとっていく姿勢を出している。



今後も日銀は、アメリカの「財政の崖」の行方や自民党の要求にかなり影響を受けた舵取りを迫られるでしょう!!

-----------------------------  
  
クロスファイアの検証記事はこちら


前回の関連記事

何か、一つでも、気づきがありましたら、応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

FXシステムトレード ブログランキングへ
検 証 結 果
    クロスファイア FX       評価:優良!!EA
   がんばれニッポンゴールドFX 評価:高リスク危険!!
  なでしこFX                     評価:お気の毒なEA!
  FXコアパート1 パート2 評価:危険EA!!
  SunSetFX                  評価:安全な損小利小のEA!!
   新世代FX王 No.4   評価:能力不明なEA!!
  マイルストーンFX     評価:期待するに値しないEA!!
   FX孔明トレンドハイ       評価:不安が残るEA!!
  ガイアFX パート1  パート2   評価:危険EA!!
   WillPowerFX           評価:危険EA!!
   HUAUForex.EA AQUA  評価:危険EA!!
   SECURITY FX【セキュリティFX】             
               評価:損小利小あるいは損大利大なEA!!
   FXソルジャー                 評価:お気の毒なEA!!
   パトリオット                     評価:検証不能です!!
   Volcano FX                 評価:魅力的ではありません。

特典記事

当ブログ重要記事
EAについて

米連邦準備理事会(FRB)は、12月11─12日に連邦公開市場委員会(FOMC)を開催しました。

USD 

米FOMCで失業率目標を導入、月額450億ドルの国債購入も
ロイターより)
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE8BB01H20121212?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0

米FOMC声明全文
ロイターより)
http://jp.reuters.com/article/treasuryNews/idJPJT825847820121212


バーナンキ米FRB議長の会見要旨
ロイターより)
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE8BB02T20121212?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0


今回の中心的な施策

●失業率が6.5%に低下するまで事実上のゼロ金利政策を継続するとの方針を決定、金融政策見通しの説明に数値基準を導入。その条件として、向こう1─2年のインフレ見通しが2.5%を超えず、インフレ期待が抑制されている限り、低金利政策を継続

●年末に期限切れを迎えるツイストオペに代わり、月額450億ドルの国債を買い入れる方針も明らかにした

今回は、目標ともとれる“失業率が6.5%に低下するまで“という数値基準を導入しました。

お、Kiraは、金融政策の自動操縦?なんて思いましたが、バーナンキ議長の会見でしっかり否定されていました。(;^_^A

>修正されたガイダンスは、決して金融政策を自動操縦のように行うものではない。FOMCは現在の低金利政策について、少なくとも設定された基準値が満たされるまで適切である可能性が高いと考えている。しかし、基準値の1つに達すれば自動的に政策の緩和度合いを直ちに弱めるということではない。

なぜ、導入したかにおいては、バーナンキ議長が2014年1月の退任後のガイダンスとして残したのではないか?とKiraは、思いましたが皆さんはいかがですか?



バーナンキ議長は、“財政の崖“についても言及し、できるだけの対応はするが、限界はあることを認めています。


次は、財政の崖!!。米国議会の対応に注目です!!

------------------------------ 
  
クロスファイアの検証記事はこちら


何か、一つでも、気づきがありましたら、応援クリックよろしくお願いします。<(_ _)>

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

FXシステムトレード ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。